まだまだ先の介護に備えて・・・

家の妻の話。
妻は私と同年代なので若くはないですが、まだまだ現役世代です。

最近は更年期やなんやかやで、大変そうではありますが・・・



そんな妻が、脱毛に通いたいといいだし、現在通い中です。

脱毛!?なんて最初はびっくりしました。
そういうのって、どうも若い人がやるようなイメージがあるので。

ただ、最近40〜50代を超えてから脱毛に通う女性、増えているのだとか。

通いたいからそんなこと言ってるんじゃないかと思いましたが、調べてみると結構メジャーみたいなんですよね。

そこそこお金がかかるので最初は渋ったのですが、かかる期間と金額を考慮するとそこまで高額でもないかなと思い、妻の月々の小遣いからも半分出すという条件で、OKしました。



ちなみに、介護に向けた脱毛だそうです。
介護脱毛はエチケット 将来の介護に備えてデリケートゾーンの脱毛を
介護脱毛がひそかに注目されている理由

介護脱毛という言葉もあるみたいで、驚きです。

ちょっとこんなところでは書きにくいのですが、いわゆるデリケートな部分の毛の脱毛で、自分が介護されるときに毛があると、相手に迷惑がかかるから、という事らしい。

海外では普通という事ですが、本当だろうか。
海外も脱毛って安くないですよね?(知らないけど)皆そんなお金、あるんですかね・・・

あなたもした方が良いわよ、なんて言われたけど、無理・・・




本当かどうかはともかく、すでに妻にはOKを出したため、現在通院中。
しかし介護なんて、家の親すらまだなのに、女性は考えていることがよくわからないです。

とはいえ、むやみに反対すると延々とねたまれるので、よほど無謀な事でない限りはOKしていると思います。





パソコン・機械類

インターネット関連

グルメ系

日記