なぜ「おにぎり」なのか

なぜおにぎりの生活なのか?
そう思われた方もおられるかもしれません。


特に大きな意味はないのですが、白いご飯で握ったおにぎりが大好きなのでそうつけてみました。




私は昔から白いご飯が好きです。
日本人に生まれて本当によかったと思います。


お米はいつも、関西の方の農家さんから購入しているのですが、必ず玄米の状態で送ってもらいます。


農家さんが自宅用に作っているお米で、販売用ではないので見た目はそれほどきれいではないのですが、農薬などを最小限にしているため安心して食べられます。


・・何て周りにいうと、特に女性から「玄米生活しているの?」なんていわれることがあるのですが、いえいえ自宅で精米して食べてます。




自宅で小さな機械を使って精米をするのは結構面倒であるため、一時期は農家さんのほうで精米をしてもらってから送っていただいていたのですが、精米をしてから時間が経つとお米の味が落ちるんですよね。


味が落ちるのは、お米には脂肪分が含まれており、精米するとその脂肪分が酸素に触れて酸化するからなのだそうです。


なので、美味しくお米を食べるためには、精米してから時間をおかずに食べなくてはならない。


そんなわけで面倒ではあるのですが、どうしてもおいしいお米が食べたいため、玄米の状態で購入して自宅で精米しています。

自宅で精米しているという方、結構多いんですよ。
玄米を買って家で精米しよう! おいしいお米を食べられるだけではない精米機の魅力をご紹介!



たださすがに、精米をするのは私ではなく家の者であることが多いため、毎日精米してねとは言いづらく…。


今のところ、3日分程度をいちどにまとめて精米し、3日で食べきるようにしています。


いろいろ試してみて、1週間を過ぎるころから味が落ちてくる事がわかったため、お米の味が確実に落ちない3日分をまとめて精米するといいことで落ち着いたというわけです。




精米したてのお米は本当に美味しいです。
見た目にもそうですが、味にも透明感があり、お米だけでもいくらでも食べます。(お米だけで食べませんけど)


精米したてのお米を食べたことが無い方が、うちで精米したてのお米を食べると、必ずと言っていいほどびっくりされます。

健康を気にする方などは、白米にしてしまうのではなく、五分づきや7分づきなどやや外側を残した状態で食べるのもお勧め。


農薬の少ないお米なので、そういう食べ方も安心です。気分によって変えられるところが良いと思います。


ちなみに、白いお米には先日ご紹介したぬか漬けがとてもあいます。ぬか漬けだけじゃなく、梅干しも。


実は毎年ではないのですが、私は梅干しなどをつけることもあるんですよね。ややマニアックかもしれません。




そんなわけで、ご飯が大好きという方は、ぜひ自宅での精米にチャレンジしてみてください。


自宅に精米機がないという方も、お米屋さんでお米を購入するか、お金を払えばその場で精米してもらえたはずです。


その場合少しずつ精米して食べるというのは難しいかもしれませんが、精米したてのお米の美味しさを実感することができると思います。





パソコン・機械類

インターネット関連

グルメ系

日記