増え続けるネットサービスのアカウント IDやパスワードの管理が大変

最近、IDとパスワードを入力してログインしなくてはならないサービスが多いですよね。


ネット上のサービスをフルに使われている方はもちろんですが、そうでない場合でも、スマートフォンの利用料金を見るためにログインが必要だったり、物を買う際にログインが必要だったりと、日常的にそういったサービスを利用しなくちゃならないことが多いです。


私が小さい頃はそんなものは殆どなく、通販ははがきでの申し込みか電話だったりと、不便な一方でアカウントの管理などに不安は少なく、とても楽だったように思います。





そして最近は、そういったアカウントを狙ったフィッシングメールが流行っています。


私のパソコンにも、そういったメールがたまに届きます。一体どこで漏れたんだろうと疑問に思うこともしばしば。


しかも、いかにも怪しそうなフィッシングメールが殆どであった昔と違って、これは騙されてしまうんじゃないか?と思うような巧妙な内容のメールが多いです。


多くは、不正なログインがあった可能性があるからログインして確かめてくれとか、そういう類いの内容で、ユーザーが引っかかって偽サイトにログイン情報を入力することにより、個人情報が抜かれてしまうのです。




私自身は、そういったフィッシングメールが来たら、メールに書かれたリンクから飛ばずに、公式サイトを探してそこからログインするようにしていますが、疑い深くない方だと、そのままリンクをクリックして情報を入力してログインしてしまうような気がします。


うちの両親にも、よくわからないメールに書かれたリンクはクリックするなと言ってありますが(公式サイトのメールであっても)、大丈夫ろうかと心配に思ってしまいますね。


実際、両親の知り合いでフィッシング詐欺にあってしまい、数万円と少額であるものの詐欺にあった方がいるのですよね。


本当にそういうものが身近になったのだなぁと思った瞬間でした。




最近は、あまりにもフィッシングメールが多いので、本当に公式サイトから来たメールも疑ってしまう始末です。


できるだけシンプルにしたいと思い、使っていないサービスやアカウントは全て消そうと、時間のある正月にとりかかってみましたが、余分なアカウントを消しても結構残っている状態で、無理だとあきらめたのでした。


これ以上アカウントを増やしたくないので、買いたいものがあってもできるだけ会員登録などはしたくないし、それ故にAmazonなどの総合モールの利用率が増えるという・・




アカウントを利用しなくてはならないサービスが多いと、IDやパスワードを分けて管理するのは大変。なので同じIDやパスワード使いまわす方が多いのでしょう。


私はそれは危険だと思っているので、同じパスワードは1つもありませんが、うちの知り合いなどはパスワードは全部同じにしているよなんて方もいて、ちょっと怖いです。


パスワードマネージャなどを使えば管理が楽になるし、いろいろ安心できるかもと検討中です。

こちら、安全なパスワードの作成方法について詳しく書かれています。参考に・・
IDやパスワード管理の注意点!個人情報を守るパスワード作成方法




パソコン・機械類

インターネット関連

グルメ系

日記